読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もありがとうございました2012

会社

今年もいろいろとあったが、会社がさらに一段上のステージに進んだ1年だった。

恒例の年明け全社合宿からスタートし、前半はかなりのリソースをPIXTAの全面リニューアルに注ぎ込み、なんとか4月末に実施することができた。同時に人材採用とオフィス移転を進め、年後半には4~50人の体制となり、これまでにないスピードでサイトの機能リリースや改善を進めることができるようになった。

またピクスタの理念やウェイ(行動指針)、戦略がようやく定まったことで、会社としての軸も定まり、今後の成長にとって非常に良かったと思う。

自分としても会社の成長を遅らせないよう、個人としても成長しないといけないと危機感を持った1年だった。

特に5月のロンドン出張以降、英語を使う機会がけっこう増えてきた。

英語勉強法としてはDUOをひと通りこなし、朝晩は英語ニュースを聞きながら通勤し、レアジョブで週2~3回は実際に会話をすることで徐々に向上してきている感はあるが、まだごく簡単な会話しかできないし、少し込み入った話になるとだいぶわからなくなってしまう。

すでに海外との取引は増えつつあるし、ピクスタの事業戦略上海外展開は大きな柱なので、来年でなんとしてもマスターしなければ!

また毎月末にオフィスでやっている納会で、今年からなぜか「コマタ企画」というコーナーができ、僕がゲームやクイズを企画して司会までするということを1年やり通してしまった。。

最初は軽い気持ちで始めたのが、妙に盛り上がるのでつい毎回力を入れてしまったところは若干の反省点か・・。

(まさか納会前の部長会議中に、たまに必死で準備してたとは誰も気づいていなかっただろう)

ちなみに1番盛り上がったのは「チキチキ!ピクスタ大運動会!」という企画のの腕相撲コーナーだった。。

話を会社に戻すと、今年は徐々に事業の加速感が出てきたこともあり、コンテンツ数は年初から2倍になり、月間取引数も2倍近くまで伸びた。

ただ会社のビジョン達成のためには、まだまだスピードをあげないといけない。(毎年言ってる気がするけど)来年こそは勝負の年となるだろう。

今年もクリエイター、顧客、ピクスタメンバー、株主、また応援してくれた数多くの方のおかげで会社が順調に発展することができました。

本当にありがとうございました!

それでは良いお年を!