読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もありがとうございました2016

こんにちは、今日久々に渋谷のあちら側である道玄坂方面に用事があり、あふれるリア充感の臭気にめまいがしている古俣です。今日がピクスタの仕事納めです。

今年もいろいろありましたが、上場翌年ということでだいぶ気合いを入れてがんばりました。(株価には特に反映されてないけどorz)

先日行われた全社忘年会では、恒例の10大ニュースが発表されましたが(そしてシャレにならない内容も盛り込まれてましたが)、僕的にも会社で起こった今年の5大ニュースをまとめてみたいと思います。


■第5位 海外展開強化

5月にベトナム子会社、12月にタイ子会社を設立し、台湾支店も増員してアジア展開を強化した1年でした。売上もボリューム的にはまだまだですが着実に成長しています。アジア獲るどー。


■第4位 オフィス移転

先日4年半ぶりにオフィス移転をしました。最後は新人の方の席がギリギリ用意できるかどうかという切迫した状況になり、前回移転前に続いて危なく僕の席がまた会議室とかに移動せざるを得なくなるところでした、、、あぶない。。

そして今回の内装について担当チームに全部お任せして僕は何もしなかったら、かつてなくオシャレに仕上がりましたとさ…。


■第3位 スナップマート社の設立とクレオフーガ社に出資

今年の8月にスナップマートという会社を設立し、オプトインキュベートさんからSnapmart事業を譲り受けました。この件の肝は、やはり江藤さん木村さんという強力な経営陣に参画いただいたことでして、すでにさっそくパワフルな展開を行ってくれていて今後がとても楽しみです。

ピクスタ、スマホ写真の売買アプリ「Snapmart」を買収

また11月に音素材事業を展開するクレオフーガさんに出資させていただきました。動画素材とも相性が良いのでこちらも今後の展開が楽しみです。

ストックフォトサービス「PIXTA」で音素材を販売--ピクスタとクレオフーガが提携


■第2位 fotowa開始と順調な立ち上がり

今年の2月に開始した新規事業である出張撮影マッチングサービスであるfotowa。先日のこちらのブログにもありましたが、事業責任者は20代で入社半年の李氏に白羽の矢が立ちました。

それから約10ヶ月がすぎ、経営陣の予想をはるかに超える順調な立ち上がりを見せています。来年もぜひこの調子で思い切り振り切って、そのうちPIXTA事業を超えるぐらいに成長してくれることを楽しみにしています。


■第1位 PIXTAクリエイターが20万人突破と素材点数2000万点突破

今年の7月にPIXTAのクリエイター登録数が20万人を突破し、10月に販売中の素材点数が2000万点を超えました。ちょうど今年の5月にリリース10周年を迎え、節目の年に節目の数字を達成できたことがとてもうれしいです。
(ついでに僕も40の大台に乗りましたが・・)

PIXTAと歩んできたこの10年はいろいろ大変なこともありましたが、「誰もが才能を活かせるフラットな世界をつくる」という創業時の想い・理念がまったくブレずに続けてこられたことが誇りでもあります。

その理念が形になった数字ということで感慨深いものがありますが、PIXTAの可能性はまだまだ大きく残されていると思うので、ますますがんばりたいと思います。


ということで大体忘年会のニュースと同じ内容になってしまった。。。ただそれだけ大きな出来事だったといえますね。


・・・からの個人的な5大ニュース、いわゆる2016俺的5大ニュースも発表します!


■第5位 24を7年ぶりに再開

24、そう、あの24です。ジャックバウアーの。

僕は2009年ごろまで24をシーズン6まで順調に見ることができましたが、その後子供が生まれたりしてとても24時間耐久視聴することができなくなりました。

そして今年、たまーに家族が実家に泊まりに行き、1人で家ですごす時間ができたので、何をするべきかと思案したところ、24を7年ぶりにどうしても見たくなり、ネットフリックスを契約して見始めたのでした。

3ヶ月ぐらいかけてシーズン7、8、そしてリブ・アナザー・デイまでを見終わり、脱力感でいっぱいです。。


■第4位 カシスオレンジが飲めなくなった

もともとお酒がそれほど強くない僕は、飲み会などのときに去年ぐらいまではビールとカシオレを軽くたしなみ、いい具合にほろ酔いで済ませていました。

しかし上場前後ぐらいから、偉い人とのちゃんとした会食ぽい場面が増え、気軽にカシオレが頼める雰囲気でもないし、そもそもメニューにないし、みんなでワインボトルを開けたりといった憧れのシーンwが出てきたりと、すっかりカシオレと縁遠くなってしまったのでした。。


■第3位 ウィニングイレブンを7年ぶりに再開

僕は2009年ごろまでストレス解消法として、サッカーゲームであるウィニングイレブンを毎日やっていました。18歳ぐらいからやり続けているので、もう15年ぐらい続けていたことになります。ただ子供が生まれたりしてとてもゲームをやる時間がなくなり、泣く泣くやめることにしました。

ただ子供が今年サッカーを始め、サッカーをゲームで覚えるのも良いだろうということでウィニングイレブンのwii版、しかも2013年版を買って一緒にやってみたところ、とてもストレス解消に良いということで週末は息子と一緒にやりこんでいますw。


■第2位 流行語素材のテレビ出演オファー

去年まで3年連続でやり切ったPIXTAの流行語素材企画。

PIXTAが流行語大賞有力候補のイメージ写真&動画を公開 選ばれなかったらコスプレ出社の刑

毎回撮影前は睡眠が浅くなるほどのプレッシャーを感じていましたが、今年は鉄の広報女子であるK嬢としても、ネタも不作だしやる必要はないです!との判断をされて、安眠できていました。

しかし流行語大賞の発表前日、あのめざ◯しテレビのディレクターから電話があり、大賞候補のコスプレをして、スタジオで一緒に発表を見てくれませんか、という驚愕のオファーがありました。。

今回は企画してなかったので無事にお断りとなりましたが、全国ネットでピ◯太郎のコスプレが流されていたかと思うと震えが止まりません。


■第1位 イメチェンしたのに誰にも気づかれない罠

上場後にイメチェンしようと思い、ちょっと高めの美容院に変えてみて半分ぐらいの長さまでバッサリ切ったつもりでした。しかしそれから1年たっても誰にもそうとは気づかれず、毎月2〜3回は「古俣さんてほんと髪型変えないですよね」と言われる始末です。。

人は人の髪型にはこれほど興味を持たないのか、僕が切ってるつもりが全然切っていないだけなのか。来年はイメチェンを普及させる挑戦もしていきたいと思っています。


ということで今年も本当にありがとうございました。良いお年を!!