読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIXTA5周年!!

今日でPIXTAがリリース5周年を迎えました。

1年前の4周年から比べると、利用者数、コンテンツ数など倍近くの成長となっています。こうして良い形で5周年を迎えることができたのも、普段からPIXTAを支えてくれている方々のおかげです。

本当にありがとうございます。

この5年間はまさにどん底から這い上がって来たような5年間でした。最初の1~2年はまったく売上が立たず、未来へのかすかな希望だけを頼りに毎日必死でした。

どうすればPIXTAが世の中に受け入れてもらえるのか、毎日毎日ひたすらそれだけを考えていました。

そしてあきらめずに試行錯誤を繰り返しているうちに徐々に取引数が伸びていき、多くの方が利用してくれるようになっていきました。

ここまでぶれずに来れたのは、やはり自分自身PIXTAの可能性を信じ切れていたからだと思います。まだまだ理想には程遠いですが、やってきたことは間違いではなかったと自信を持って言えるようになってきました。

そしてこの機会に、これまで特にお世話になった社内外の方に感謝を述べさせていただきます。

創業初期のまだ何もないときに参加を決断してくれ、一緒にPIXTAの基礎を創ってくれた佐伯君、内田さん、宮前君、(今は違う道に進んだ)江崎君と佐藤君、岡さん、大谷君。今では柱となってくれている小張君はじめ社員のみなさん。

また創業時からことあるごとに重要な助言をいただき、ついに本格参戦していただいた遠藤さん。またシステム面で非常にお世話になってきた株式会社M-STYLEの伊藤さん。

PIXTAリリース前から出資していただき、その後も支援し続けてくれたベンチャーキャピタルのPE&HR山本社長、取締役の今西さん。またJgrip奥窪社長、田浦さんにも厳しい時期に多大な支援をいただきました。

また、PIXTAに実績がない頃からクリエイターとして参加していただき、飛躍のきっかけとなる優良作品を数多くアップしてくれたKAORUさん、teresaさん、シャンタオさんはじめクリエイターの皆さん。毎日のようにPIXTAの作品を購入していただいている数万社の顧客の皆様。

そしてなんといってもガイアックス上田社長。すべては上田社長に送った1通のメールから始まりました。10年前に不義理をしてガイアックスを飛び出した僕に、最大限の支援をしていただいた懐の深さには感謝してもしきれません。いつかその恩に見合う恩返しができることを願っています。

こうして振り返ってみると、本当に多くの方の支えがあってこそ今のPIXTAがあるのだなぁと実感します。それにに応えるためにも、もっともっとPIXTAを成長させていかねばなりません。

WEBを通じて個人が活躍する流れは止まることはなく、今後も拡大する一方です。僕らもその一助を担い、PIXTAを通じてさらに多くの人々が活躍し、大きな価値を生み出せるサービスに育てていきたいと思います。

そしてまた5年後の10周年には、PIXTAが日本を代表するWEBサービスの1つとなっていることを目標に、また1歩1歩頑張っていきたいと思います。